インフォメーション

2020-04-30 09:55:00

義経と浄瑠璃姫・貴船神社

津軽海峡.jpg

                                  津軽海峡

 

青森県青森市野内鈴森291-2

 

貴船神社は、野内、鈴森山の山腹にあります。

三河の国から義経を慕ってきた浄瑠璃姫が病に倒れ、悲しみの内に没した地とされています。

この時看病した義経の家臣、鷲尾経春が、義経の津軽海峡渡海の安全を祈ってこの神社を建立したと伝えられております。

津軽四代藩主信政は、領内四社の一ツとして雨祈(あまごい)、雨止神としてあがめました。