インフォメーション

2020-07-25 10:17:00

善知鳥神社 うとうじんじゃ

青森県青森市安方2丁目7−18

017-722-4843

-----------------------------------

 

近代的な社殿と池が静かな調和を見せています善知鳥神社は、大同年間(八○六~八一○)の創建と伝えられ、此の地が善知鳥村と呼ばれた頃からの古社で、戦前までは青森県総社でした。戦災で焼失し、現在の社殿は、昭和三十年の再建です。允恭(いんぎょう)天皇の時代、鳥頭(うとう)中納言安潟(やすかた)という人が流罪になって、この地に来ました。その死後、”ウトウ、ヤスカタ”と暗く不思議な鳥が海辺に現われ、村人達に崇ったので、塚を築き回向致しました。それ以来、この地を善知鳥と呼ぶようになったという伝説があります。境内の池は、安潟と呼ばれた広大な沼の名残りで、安潟には、荒川、駒込川、入内川が流れこみ、沼の北側は海に通じて、多くの漁船が出入りしていたそうです。(善知鳥神社の祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・多紀理姫命たきりひめのみこと)・多紀津姫命(たきつひめのみこと)