インフォメーション

2020-07-25 14:53:00

黒森山・浄仙寺 くろもりやま・じょうせんじ

青森県黒石市南中野黒森下84−3

0172-54-8644

-------------------------------------

 

寺伝によると文政七年(江戸時代後期・一八二四)、弘前貞昌寺の末山として開かれた浄仙寺開基の山崎是空は、中野不動尊の洞窟で、断食修業をしている時におつげを受け、黒森山を永住の地と定めました。そして、近隣の若者に読み・書き・そろばんを教える寺小屋を開き、「黒森学校」と呼ばれる生きた教育を行っていました。その黒森山浄仙寺の不動堂のまわりには、黒石文学会の人たちによって、丹波洋岳・秋田雨雀・鳴海要吉らの文学碑がたてられ、「文学の森」と呼ばれています。森にかこまれた静かな境内は”しょうぶ”の名所にもなっています。また、黒森山山頂からは岩木山・八甲田連峰をはじめ、陸奥湾なども眺めることができます。