インフォメーション

2020-07-25 15:02:00

福地村・剣吉の地名の由来 ふくちむら・けんよしのちめい

青森県三戸郡南部町

----------------------

 

福地村は、村の中央部を馬渕川が貫流し、かつては馬の産地でしたが、今は果樹栽培、葉煙草の生産が主体となっています。又、国道一○四号線に近い山間には、剣吉温泉があります。剣吉の地名の由来は、平安時代、征夷大将軍坂上田村麻呂が、蝦夷平定のために東征し、現在の剣吉諏訪神社の境内で休息した時、ふと目にとまった池の水が、あまりに清浄だったので、その池水を汲んで刀剣を磨きました。すると、切れ味が一際鋭くなったのです。其の事から、「剣吉(けんよし)」という地が起きたのだそうです。