インフォメーション

2020-07-25 15:44:00

銚子大滝 ちょうしおおたき

青森県十和田市奥瀬奥入瀬

0176-72-2311

-------------------------------

 

十和田湖から流れ出て奥入瀬川となった水は、やがて銚子大滝となって、下流の奥入瀬渓流となりますが、この滝は幅一五メートル、高さ七メートルという雄大な滝で、その有様がナイヤガラ爆布に似ているところから「ジャパニーズ・スモール・ナイヤガラ」などとよばれて、この川の名所の一つになっています。明治三六年、和井内貞行が十和田湖にヒメマスを放流するまで、十和田湖に魚類がすまなかったのは、この滝が魚がさかのぼるのを、さまたげていたからだといわれています。 *佐藤春夫の詩碑:この滝の近くに、純情詩人佐藤春雄の詩碑が自然石にきざまれて立っており、碑には「落ちたぎり急ぎ流るる なかなかに見つつ悲しも ゆきゆきて野川と濁る なが末を我し知れれば」と記されてあります。春雄は、この川がやがて平凡な川となり終って、末は太平洋へそそぐ、この渓流の美しさとそのゆく末を、人生の象徴のようにうたいあげています。