インフォメーション

2020-07-25 17:13:00

新羅神社 しんらじんじゃ

青森県八戸市長者1丁目6−10

0178-22-1769

------------------------------------

 

八戸市の南、小高い長者山の山頂にあるのは新羅神社です。木々がうっそうと生い繁るなか、南部氏の先祖、新羅三郎義光が祀られています。神社は延宝六年(一六七八、江戸時代)の創建で、現在の丹塗の鮮やかな社殿は文政十年(一八二七、江戸時代)に再建されたものです。境内には、桜の馬場があり、この馬場で毎年八月二日、古式ゆかしぐ行なわれる”加賀美流騎馬打粷(きばだきゅう)”は、江戸の中頃に藩主の奨励で始められたものです。いわば日本式のポロ競技というわけです。近くには、八戸南部氏歴代の菩提寺南宗寺があります。