インフォメーション

2020-07-25 17:14:00

根城 ねじょう

青森県八戸市根城

-------------------------

 

建武元年(一三三四・南北朝時代)に南部師行が八戸の石懸村八森に城を築きました。主人の北畠顕家は「この城を奥羽平定の根本になる城だ」といったところから、根城と呼ばれるようになりました。その後、寛永四年(一六二七・江戸時代初期)に南部氏が遠野へ国替えとなり、以後主を失ってしだいにさびれていきました。現在国道一○四号沿いに城跡があり、お堀、土塁、東門などが残されています。昭和十六年、国の史跡に指定されました。