インフォメーション

2020-07-25 22:29:00

弘前八幡宮 ひろさきはちまんぐう

青森県弘前市八幡町1丁目1−1

0172-32-8719

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

弘前八幡宮は、初め大浦城の守護神として鼻和郡八幡(現岩木町)に鎮座していましたが、慶長十七年(一六一二)に、二代藩主信枚が弘前城築城後に現在地に移転し、拝殿、神楽殿、鳥居などを建立して弘前城の鬼門のおさえとしあわせて城下の守護神とした神社です。唐門、本殿はともに国の重要文化財です。 *唐門:入母屋造、柿葺の屋根に四脚門、二枚扉に彫られた唐草模様などとあわせて桃山時代の作風を示しています。 *本殿:三間社流造(屋根の側面が左右対象でなく、片方の屋根の軒が前方に延びている形)平入りで、この建物も江戸初期の桃山風の華麗な建てものです。