インフォメーション

2020-07-25 22:32:00

三沢市 

青森県三沢市

ーーーーーーーーーーーーーー

下北半島の入口より、やや南の大平洋岸にあり、北には魚貝類の宝庫小川原湖があります。藩政時代は、南部藩の牧場となっていた三沢は、旧海軍の航空基地となり、終戦後は米軍三沢基地として知られています。昭和五十年からは、民間空港として、一部使用ができるようになり、青森空港と共に十和田湖への空の玄関口となっています。又、三沢駅が古間木駅といわれていた頃からここは、十和田八幡平国立公園の中心地、十和田湖への東の玄関口として知られておりました。