インフォメーション

2020-07-27 13:25:00

栗駒山 くりこまやま

秋田県、岩手県、宮城県の三県にまたがる山

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

栗駒山(一六二八)は、別名須川岳、大日岳ともよばれ、秋田、岩手、宮城の三県にまたがるコニーデ型休火山です。国定公園に指定された周辺には、火口湖、熔岩流、火山地獄、温泉群などがあり、それにともない原生林、高原、湿原、湖沼や峡谷などが広がり、変化に富んだ景観にめぐまれたところといえましょう。山頂からの展望はすばらしく、東は早池峰山、南は蔵王山、西は月山、鳥海山、北は焼石岳、岩手山など東北の名だたる山々が、三六○度の壮大なパノラマをくりひろげます。栗駒山の冬のおとずれは早く、十月下旬には初冠雪を見、夏の高山植物のお花畑、九月下旬からはじまる紅葉の頃と四季折々の姿をみせてくれます。