インフォメーション

2020-07-27 16:33:00

三哲神社 さんてつじんじゃ

大館市十二所字中岱227

0186-55-0025

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

古くは蝦夷ヶ森と呼ばれた三哲山(三九三メートル)の中腹に三哲神社があります。ここには重税に抵抗し弱きを助けた義侠の人、医者の三哲がまつられています。三哲は本名を千葉上総介秀胤といい、若いころから武芸・文学・医術にすぐれ、人々にあがめられていました。ある日、日ごろ快く思っていなかった役人は、大滝温泉にいる三哲をおそって殺してしまいました。息たえだえの三哲は、「罪なきを殺すは無道の極み、我必ず恨みを果すべし」と言って死にました。その後に十二所町に大火がおこり、人々は大いにおそれ、蝦夷ヶ森に祠をたてて三哲を祀りました。その後、その山も三哲山というようになったといいます。三哲神社には下着とゲタが奉納されていますが、大滝で不意を打たれた三哲が、下着もゲタもはくひまがなかったのに同情してだといいます。