インフォメーション

2020-07-27 22:28:00

潟恋橋 かたこいばし

男鹿市

ーーーーーーーーーーーーーーーー

八郎潟に住んでいた八郎太郎は、八郎潟が冬になると凍ってしまうため、ほかに住み心地の良いところはないものかと探し回り、一の目潟を見つけました。しかしそこには一の目姫とよばれる美しい乙女が住んでおり、八郎太郎は乙女を追い出して自分の住みかにしてしまうほど残酷にはなれません。それどころか恋に落ちてしまったのでした。恋心を打ち明けようと、この橋まで毎日毎日やって来るのですが、橋を渡る勇気が湧いてこず、とうとう打ち明けずに終ってしまったと伝えられています。こんなことがあっていつしか人々はその橋を潟恋橋とよぶようになったそうです。