インフォメーション

2020-07-27 22:33:00

真山・本山 しんざん・ほんざん

男鹿市

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

八六○年(貞観二年)、慈覚大師円仁が、天台宗の霊場として、布教の道場をひらいたところといわれ、昔から大社山・お山とよぱれ、信仰の聖地とされてきました。本山の山麓にみなもとを発し、三ツ森をへて東に流れ、滝川集落に山間盆地をつくりながら曲流し、浜間口で日本海にそそぐ、流路延長十三キの小さな川(滝川)があります。男鹿三山(真山、本山、寒風山)