インフォメーション

2020-07-27 22:35:00

五箇条の御誓文 ごかじょうのごせいもん

男鹿市男鹿中滝川字寒風山横通

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

五箇条の御誓文を刻んだ「誓いの御柱」です。一八六八年(慶応四年)三月十四日、京都御所で公布された、明治政府発足当初の新政方針の声明で、内容が五ケ条からなり天皇が神々にこれを誓約するという形をとったので、五箇条の御誓文といいます。「一 広く会議を興し、万機公論に決すべし  一 上下心一にして盛に経論を行うべし  一 官武一途庶民に至る迄、各其志を遂げ、人心をして倦(う)まざらしめん事を要す  一 旧来の陋習を破り、天地の公道に基くべし  一 知識を世界に求め、大いに皇基を振起すべし」