インフォメーション

2020-07-28 22:10:00

吉祥院大銀杏 きちじょういんだいいちょう

鹿角市八幡平小豆沢40

ーーーーーーーーーーーーーーーー

吉祥院の境内に、幹囲十メートル、高さ三十五メートル、樹令一、四四○年といわれる大銀杏があります。地上五メートル余りから枝が入り組み、カサのように広がり伸び育っている変った銀杏で、県指定の天然記念物になっています。吉祥姫の遺言により、大日堂のそばに葬り、墓印に都から運んだ銀杏の木を植えました。それが今でも、吉祥院の大銀杏として評判を呼んでいます。