インフォメーション

2020-07-28 22:17:00

湯瀬渓谷 ゆぜけいこく

鹿角市八幡平字湯瀬 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

湯瀬温泉から、小豆沢に至る約四キロの湯瀬渓谷は、深い絶壁の峡谷をつくり、姫小松、唐傘の松、そして剣岩、地蔵岩(右)、叉、ダンブリ長者が天狗を招いて、一晩で大木を渡して橋を架けたと云い伝えられる天狗橋(現在は花輪線の鉄橋になっています。)などの峡谷美が連なります。