インフォメーション

2020-07-28 22:26:00

クマゲラ くまげら

北秋田市 

ーーーーーーーーーーーーーー

わが国では、北海道にしか棲息しないといわれていたクマゲラは、森吉山でも見ることができます。キツツキ科の鳥でからだ全体が黒く、頭があざやかな紅色をしています。樹皮に穴をあけ、昆虫の幼虫などを食べます。また立ち枯れた木に巣くうアリや木食い虫を好んで食べるため、森の掃除屋ともいわれています。一九七七年(昭和五十二年)に森吉山中にすんでいることがたしかめられ、森吉山がクマゲラの棲息地の南限になっています。クマゲラが本州で確認されることはたいへんんすぐないのですが、一九九一年(平成三年)五月、青森県上北郡十和田湖町の焼山の国有林でつがいのクマゲラが見とどけられ、烏好きの人たちを驚かせました。