インフォメーション

2020-07-30 16:28:00

古四王神社 こしおうじんじゃ

大仙市大曲字古四王際30

0187-63-8972

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

奥羽本線の大曲駅と飯詰駅のほぼ中間地点、老樹に囲まれたなかの小さい社は、元亀元年、(一五七○)四月、今から四二○年以上前に建てられた和、唐、天竺様式をとり入れた珍しい古四王神社です。当時の大曲城主富樫左衛門太郎勝家が、武運長久を祈って飛騨の工匠・甚兵衛に建てさせました。屋根は入母屋造り・千鳥破風・妻入りの一間社、釘が一本も使用されていない建物で、全体に珍しい様式を示しているばかりでなく、おしどりを意匠化した蟇叉(かえるまた)や手挟に彫られた藤の唐草模様など、建物は小さいが、総体にわたって室町末期の特色がいろこくあらわれ、国の重要文化財になっています。