インフォメーション

2020-07-30 16:39:00

白糸の滝・白滝神社 しらいとのたき・しらたきじんじゃ

大仙市協和峰吉川

ーーーーーーーーーーーーーーーー

深い杉木立の間に、一の滝、二の滝、三の滝と三段になった全長一八○メートルの滝で、すぐそばには千年以上も前に建立されたと伝える、不動明王を祀った白滝神社があります。沢の道と山の道の分岐点には、「明治天皇御召換所跡」、と刻まれた古びた石柱が建っています。明治一九年(一八八六)、東北ご巡幸中の明治天皇が、この道をお通りになり、板輿に乗って峰の山(二三一メートル)に登られました。山のふもとで馬車にお乗り換えになり、刈和野へ向かわれました。石柱はそれを記念したものです。