インフォメーション

2020-07-30 22:08:00

侯后坂 きみまちざか

山本郡二ツ井町

ーーーーーーーーーーーーーーーー

一九六四年(昭和三十九年)にきみまち坂・藤里峡県立公園に指定されています。大きく蛇行する米代川に藤川が合流し、米代川にそって巨岩がいくつも重なり、美しい景観をみせています。むかしはここを「かっこう坂」とか「馬上坂」といっていましたが、一八八一年(明治十四年)に明治天皇が東北巡幸のおりここで休み、皇后からおくられた文を読みますと「大宮の内にありても暑き日を いかなる山か 君も越すらん」と天皇の無事を祈る歌がかかれてありました。このときからここの坂を、后(きさき)が侯(ま)つ坂・「侯后坂」とよぶようになりました。