インフォメーション

2020-07-30 22:16:00

七夕絵灯篭祭り たなばたえどうろうまつり

湯沢市

0183-73-0415

ーーーーーーーーーーーーーーーー

湯沢では冬の犬っ子まつりと並んで、夏の七夕絵灯篭祭りを見逃すことができません。佐竹南家の五代目、義安は京都鷹司家から妻を迎えました。この姫が嫁いできたのが元禄一五年、(一七○二)八月二八日のことです。奥方の郷愁をいやすために始めたのが月遅れの七夕で、八月六日・七日に行なわれます。当日は市内の繁華街に、青竹につけられた五色の短冊と吹き流しとともに、大きな灯篭に美人を描き、日本画風の絵灯篭大小三○○個近くが街の通りを埋めつくし、極彩色の彩どりが、雅なムードを夏の夜にただよわせています。八月六・七日の”七夕絵灯篭祭り”、八月二四日の”大名行列”と二月一五・一六日の、”犬っ子まつり”は湯沢の四季を彩る湯沢三大祭りといわれます。