インフォメーション

2020-07-30 22:32:00

稲庭町 いなにわまち

湯沢市稲庭町

----------------------------

 

稲庭は、およそ八○二年以上前の建久元年に、小野寺重道公が源頼朝より、羽州雄勝郡に封ぜられ、鶴ヶ城を築いた所です。その名を雄勝殿と称し、四○○年の長きにわたって、この地方を統治しました。下って慶長五年、隣国の最上義光の弟に滅ぼされましたが、当時の政治、経済、文化の中心はこの稲庭であったのです。