インフォメーション

2020-07-30 22:42:00

木地山こけし きじやまこけし

湯沢市皆瀬字水上沢14

0183-79-3236

-------------------------------

木地山の地名は、「ろくろ」という回転工具を用いて木材から日用品、お盆、おわん、茶びつ等を製作する「木地屋」に由来するといわれます。木地屋の集団は、滋賀県愛知郡東小椋村に、「ろくろ」の発明者、小野宮惟喬親王を祖先神として祀っています。この木地屋の人々が良い材料を求めて全国を歩き、主に東北地方に住みついていきました。その木地屋の人達のなかで、本業の木地物をひくかたわら、幼児のおもちゃであった「こけし」を造るようになってゆきました。こけしの王様ともいわれる木地山こけしは、量感に満ちた胴と、梅花模様の前垂、一文字眉に特長があります。