インフォメーション

2020-07-31 09:46:00

平和観音 へいわかんのん

横手市睦成

---------------------------

横手公園北側には、戦没者の慰霊と平和の祈りをこめて、平和観音が建立されています。高さ四・八メートル、花崗岩でつくられています。岡崎市在住の石田観仙氏の作です。本多正純の墓:城跡の南東の一角「宇都宮釣天井」の話で名高い、本多上野介正純の墓があります。正純は徳川家康の信任が厚かったが、二代将軍秀忠暗殺の疑いをかけられた武将です。由利郡や仙北大沢に移され、佐竹義宣預かりとなり、横手城に幽閉されていましたが、寛永一三年(一六三六)二月二九日、七三歳で悲運の死をとげました。幽居跡は、墓碑近くの高台にあり、ここらあたりを、上野台(こうずけだい)と呼んでいます。