インフォメーション

2020-08-01 22:04:00

茶立ての松・刺巻 ちゃだてのまつ

仙北市田沢湖田沢沼田

------------------------------

江戸時代、角館城主の佐竹義隆公は、大名行列でこの道を通ります時、必ずこの松の木の下で少し休まれたそうです。以後、この松は、茶立ての松と呼ばれ、多くの人に愛されています。