インフォメーション

2020-08-03 14:38:00

猊鼻渓 げいびけい

一関市東山町長坂字町

0191-47-2341

------------------------------

両岸には、高さ一○○メートル内外の巨岩怪石の絶壁が続きます。春には藤が彩りを添え、秋は紅葉が水面に映え、別天地をつくり出します。約二キロにわたる峡谷です。「清き流れの 砂鉄の川に 舟を浮べて さをさせば 曇りがちなる 心の空も 晴らしてくれます 猊が鼻(ししがはな)」。追分に唄われる猊が鼻は、峡谷一の巨岩で、獅子の鼻の形に似て、猊鼻渓の名がつけられました。

------------------------------

北上川の支流、砂鉄川が北上山地の石灰岩層を浸蝕して出来た渓谷で、天然記念物に指定されています。両岸は、高さ三十メートルから百メートルの絶壁や奇岩がつづき、毘沙門岩、小飛泉などの見どころがあります。天を衝く切り立った崖と絶壁、春には両岸に藤の花が咲きみだれ、秋には水面に紅葉が映え、冬にはオシドり、カモ、キジなどの烏がおとずれ、四季それぞれに趣をかえ、訪れる人を楽しませています。