インフォメーション

2020-08-03 15:46:00

北上市 きたがみし

かつては奥州街道の宿場町、北上川舟運の商の港として繁栄しました。近郊の穀倉地帯では米の他、果樹や野菜、畜産などが盛んです。市内には樺山遺跡、八天遺跡などの国の史跡のほか、南部と伊達の抗争を物語る藩境塚が残され、史跡になっております。又、北上川珊湖橋から、下流へ五キロの桜並木は、東北屈指の景観を見せ、四月下旬に桜まつりが催されます。