インフォメーション

2020-08-03 15:48:00

夏油温泉 げとうおんせん

北上市和賀町岩崎新田

-----------------------------

夏油温泉は、夏油川上流、焼石連山の山懐、標高七百メートルの高地にあり、付近はブナの原生林におおわれ、夏は絶好の避暑地になります。秋は紅葉が渓流を彩り、車は断崖上を走り、絶景となります。温泉ホテルの近代的な建物の奥には、昔ながらの素朴な湯治宿が軒を並べています。夏油川沿いには至る所から温泉が湧き出しており、真湯、大湯、滝の湯、油気の湯、女の湯、新太郎の湯など、七ツの露天風呂が両岸に点在し、支流の湯の沢沿いには、洞窟の湯があります。夏油温泉は、嘉祥年間(八四八~五一)に、白い猿の群れが湯に入っているのを、マタギに発見されたのが始まりと伝えられ、「白猿の湯」ともいわれたといいます。又、「岳の湯」とも呼ばれ、古くから胃腸に特効のある名湯として栄えて参りました。昭和40年8月9日、国民保養温泉地に指定されています。