インフォメーション

2020-08-03 22:30:00

栗駒高原 くりこまこうげん

岩手県と秋田県の県境

-----------------------------

須川温泉を中心とする栗駒高原は、岩手県と秋田県の県境になっています。岩手県側の須川温泉と、秋田県側の栗駒山荘とは、約三百メートルの距離です。須川温泉から栗駒山頂へは、周遊コースが通じています。駐車場や売店もある須川湖(朱沼)、昭和十九年の爆発でできた昭和湖、お花畑、大日岩、小日岩の温泉噴出のさまなど、見る所が沢山あります。叉、須川湖の南、五百メートルの所にあるツンドラ帯といわれる湿原は、ツンドラ特有の泥炭層がみられる貴重なものです。※ツンドラ:シベリア北部や、カナダ北部などの凍土地帯を云い、厚い泥炭層におおわれ、夏期に地衣類、蘇苔類が生育するだけです。