インフォメーション

2020-08-04 09:45:00

毛越寺 もうつうじ

西磐井郡平泉町平泉大沢58

0191-46-2331

----------------------------------------

毛越寺は、慈覚大師によりまして開かれた、天台宗の名高い寺で、二代、藤原基衡によって再建されました。金堂円隆寺をはじめ、堂塔、僧坊ともに、中尊寺をしのぐ規模を持って築かれましたが、度重る火災によって焼失し、叉は、荒廃して失われました。今は、毛越寺繁栄のあとは、遺跡調査によって発掘された礎石と復元図などによって、当時を偲ぶだけです。*毛越寺庭園と大泉ケ池:庭園は、平安時代の様式を伝えて、特別名勝に指定されています。中心にある大泉ヶ池には中の島、遣水(やりみず)、船着場が残り、それらの石組などが当時の造園様式と栄華を伝えてくれます。「三代の栄耀一睡のうちにして、大門が跡は一里となたにあり」芭蕉が奥の細道につづった南大門。かってはそこから大泉ヶ池に浮ぶ中の島へ。更に対岸の金堂円隆寺正門へと、善男善女を救済するという弘誓の橋が水をわかち、通じていたといいます。大伽藍が池に影を落しまさに極楽浄土を思わせた事でしょう。毎年旧正月二十日には、延年の舞が披露されます。境内には「夏草や つわものどもが 夢の跡」と詠んだ、芭蕉、直筆の句碑があります。