インフォメーション

2020-08-04 09:51:00

悪路王伝説 あくろおうでんせつ

西磐井郡平泉町平泉字北澤16 

--------------------------------------

この石の上に、悪路王が、自分の捕えた女の髪の毛を並べて見せ物にしていましたので、このような名がついております。右に流れる川は太田川で、右の小さな滝が、姫待の滝です。悪路王が、通りかかる女を待ち伏せた所と言われ、この名があります。(悪路王がとらえた女達が逃げないように、この辺りで見張って居た。逃げようとする姫達をつかまえて、見せしめの為に髪を切って石の上に並べたと伝えられる。当時は、髪の毛は女性の命の次に大切なものであった。)