インフォメーション

2020-08-04 09:57:00

浪打峠の交叉層 なみうちとうげのこうさそう

二戸郡一戸町一戸字大越田、大道沢地内

-------------------------------------------------

国道四号線から東に、二キロメートルほど行った二戸市と一戸町を結ぶ旧街道筋に、末の松山、浪打峠があります。この付近一帯は、かつて海底で沈積して出来た、今から二万五千年前の第三紀層からなり、砂岩層に、貝の破片が細かい層に沿って、美しい縞模様を描いており、国の天然記念物に指定されています。叉、末の松山とも呼ばれる景勝地で古今和歌集・「契りきな かたみに袖をしぼりつつ 末の松山 浪こさじとは」の遺跡地とも伝えられておりますが、実際のところは、宮城県多賀城町八幡付近といわれています。