インフォメーション

2020-08-04 10:37:00

福蔵寺(猫塚の寺) ふくぞうじ

二戸市浄法寺町寺ノ上

-----------------------------

福蔵寺は、永禄元年(一五五七)盛岡北山の源勝寺七世の開山によるもので、慶長四年(一六○○)南部氏二六代信直の葬儀に際し、枢が中天に舞うという怪事があった時、福蔵寺五世住職、大突和尚の回向でようやく静まりました。この奇跡によって寺領三十石を受けましたが、これは大突和尚の飼猫の霊力によるものとされ、以来この猫を祀り、猫塚の寺として有名になりました。寺内には猫塚の碑や、寺領三十石の朱印状がいまも残されております。