インフォメーション

2020-08-04 21:32:00

花巻・地名の由来 はなまき・ちめいゆらい

花巻市

---------------------------

花巻は、古くからアイヌ民族の居住していた地で、市内にもアイヌ語に由来する地名が多く、花巻の名もアイヌ語の、「バナマキ」川下に開けた土地の意味からきたと云われております。叉、昔はこの地で多くの名馬を産出したのでお花の”花”と牧場の”牧”という字をかいて「花の牧」と呼ばれるようになったという説と、北上川が昔、瑞光寺の下を流れていた頃、境内の桜が流れに散り、花片が渦を巻きながら流れる様子が美しかったので、花巻という名がついたのだとも伝えられています。