インフォメーション

2020-08-04 21:34:00

花巻温泉 はなまきおんせん

花巻市

-------------------------------

花巻温泉は、花巻温泉郷の中心をなしている所で、大正十一年、金田一国士氏が周囲の原野、八ヘクタールを温泉地として開いた、東北屈指の温泉観光地です。万寿山、羽山、堂ガ沢山、小桜山の緑につつまれ、台川の清流に望む温泉街は、桜並木に埋まり、野球場、ゴルフ場、テニスコート、植物園をはじめ、陸上競技などのスポーツ施設も完備されています。お湯は、台川上流の台温泉からの引湯です。松や桜の並木に囲まれ、整然とした旅館街は、明るく健康的な雰囲気が漂います。設備の整った旅館街の中にある、バラ園内の日時計花壇、と、堂ヶ沢山の南斜面を利用した花壇は、宮沢賢治が設計したもので、春から秋の花時は一層の趣を増します。付近の台川沿いは静かで、散策にはもってこいで、上流には釜淵の滝があります。また、旅館では、鹿踊り、田植踊り、鬼剣舞などの郷土芸能を、希望に応じて観賞できるそうです。泉質は単純硫化水素泉、浦で、神経系統の病や皮フ病、胃腸病、婦人病に効能があります。