インフォメーション

2020-08-04 21:47:00

鉛温泉 なまりおんせん

花巻市鉛

-----------------------------

鉛温泉は、豊沢川にのぞむ静かな山間の温泉です。宝暦年間(一七五一~六四)に発見と伝えられ、南部藩主も入浴したといわれます。湯量も豊富で、柱の湯、目の湯、藤の湯などの浴場があります。特に総大理石の「アトミック風呂」は、この温泉の売り物の一つになっています。以前は湯治場的な湯でしたが、今は近代的な設備の完備した、広壮な旅館が建ちました。又、この鉛温泉は、田宮虎彦が昭和二十七年に発表した小説「銀心中」の舞台としても知られ後年映画化され、ロケも行われました。(単純泉・リューマチ・胃腸病)