インフォメーション

2020-08-04 21:55:00

達谷の岩屋 たっこくのいわや

平泉町平泉字北沢16

0191-46-4931

---------------------------

平泉との境界、道路わきに”北限の磨崖仏”として知られる「達谷の岩屋」があります。岩屋の中から清水の舞台のような御堂がつき出しています。かって蝦夷の悪路王の住み家だったと伝えつれ、彼を討った坂上田村麻呂が、ここに毘沙門天を建立したといわれます。毘沙門堂には百八体の毘沙門天が安置されていましたが、二度の火災で焼失てしまいました。岩壁には高さ十七メートルの大日如来が刻まれております。現在の堂宇は、昭和三十六年に再建されたものです。