インフォメーション

2020-08-04 22:00:00

宮古について みやこ

宮古市

-----------------------------------

宮古の町はこの先の鍬ケ崎(くわがさき)とともに室町時代にすでに、海産物の集散地、交易の場として小集落がつくられていました。江戸時代になりますと、海産物の集散地であり、また江戸・松前渡海船の絶好の停泊地であったため、回船問屋や海産物商の店が軒をならく、交易の中心地として栄えていました。宮古市は、昭和十六年に宮古町、磯鶏村、山口村、千徳村の一町三村が合併して市制をしき、岩手県では盛岡市、釜石市について三番目の市となりました。市域の中央を西から流れきて、宮古湾にそそぐ閉伊川の河口に市街地が作られています。