インフォメーション

2020-08-04 22:04:00

鍬ケ崎 くわがさき

宮古市鍬ヶ崎

---------------------------------

カレイ、イカ、マグロ、タラ、サケ、マスなど新鮮な海の幸が朝早くから活発に取り引きされています。天然の良港であった鍬ヶ崎は宮古の町とともに江戸の昔から海産物の集散地や、渡海船の寄港地として栄えていました。こうしたことか江戸や大坂の文化がさかんに流入し、今もここでは上方の言葉が残っています。ところでこの宮古地方では、どういう訳かイ力のことをスルメと言っております。普通スルメとはイカを干したものをさしますが、この宮古地方から獲れるイカは一種類で、その全部がスルメにするイカばかりです。それでイカをスルメとよんでおります。名物にもイカにちなんだ物が多く、イカセンベイ、イカ徳利、、ノシイ力などの加工品もあります。