インフォメーション

2020-08-05 09:26:00

チャグチャグ馬っこ・駒形神社

盛岡市岩手郡滝沢村(現・滝沢市)

019-626-7539 

---------------------------------------

南部駒の産地を象徴するお祭り、チャグチャグ馬っこ(国指定民俗文化財)は、毎年六月十五日に行われます。岩手郡滝沢村(2014.01.01から滝沢市)では、旧端午の節句に蒼前様(駒形神社)に、農耕馬の無病息災を祈願する風習がありました。一方、藩政時代、江戸に送りだす馬を美しく飾り、八幡馬場で送別する行事があり、二ツのものを一ツの形にして現在のチャグチャグ馬っこまつりとなりました。まつりの当日は、金銀、紅、紫の装飾を背中につけた馬が、駒形神社から授かった絵馬を首につけ、鈴の音を響かせながら、盛岡市内を八幡宮まで練り歩きます。今では盛岡を代表する行事になっております。