インフォメーション

2020-08-05 09:41:00

上の橋の擬宝珠 かみのはしぎぼし

盛岡市上ノ橋町

019-604-3305

-------------------------------

市の中央を流れる中津川に架けられた上の橋の欄干につけられた、青銅製の擬宝珠は、国の重要美術品に認定されています。上の橋は、盛岡城築城の際、城下町整備の一環として架けられたもので、擬宝珠は慶長十四年(一六○九)の銘の入ったもの八個、同十六年の銘のあるもの十個があります。慶長年間以前の擬宝珠で、このように多数残っているのは京都三条大橋の、天正十六年(一五八八)銘の十個以外にはない貴重なものです。現在の欄干は、昭和四十二年につけ替えられたものです。