インフォメーション

2020-08-05 10:24:00

夕顔瀬 ゆうがおせ

盛岡市夕顔瀬町

---------------------------------

盛岡駅前通り、北上川をはさんで、材木町と夕顔瀬町を結ぶ夕顔瀬橋という美しい名の橋があります。”ゆうがお”という瓜がありますが、その夕顔と川を意味する”瀬”を書き夕顔瀬と云っております。この名称は、前九年の役で、安倍貞任が厨川(くりやがわ)の柵を守っていた時、現在の材木町、夕顔瀬町辺一帯に、人の顔を描いた夕顔(ウリ)を並べて、頼義の軍勢を惑わしたそうです。それから夕顔瀬とつけられるようになりました。