インフォメーション

2020-08-08 13:35:00

栗駒山 くりこまやま

宮城、秋田・岩手

-----------------------------------

栗駒山(標高一六二八)は、岩手、宮城、秋田の三つの県にまたがっております。コニーデ型の美しい山で、宮城県では栗駒山、岩手県では須川岳、秋田県では大日岳と呼んでおります。毎年三月始めから、八十八夜にかけて、丁度馬の背のように残雪が見られるので、こうした名で呼ばれています。栗駒山は昔から朴(ほう)の木の産地として名高く、みちのくの歌枕として知られておりました。「みちのくの 栗駒山の 朴の木の 枕はあれど 君が手枕」と、柿本人麻呂が詠んでおります。頂上近くに須川温泉があり、昭和三十三年十月に、国民温泉に指定されました。