インフォメーション

2020-08-08 13:45:00

北羽前街道 きたうぜんかいどう

宮城県・山形県

---------------------------------------

仙台から鳴子、舟形を経て酒田に通じる街道でした。徳川初期にはすでに使われていたといわれ、当時は今と違って大変細い道で、この道よりも鬼首に通じる花立峠の方が本道になっておりました。堺田村がおかれたのは寛永十五年で、その頃、戸沢藩がこの道を重要視し、宿場づくりに力を入れてから賑わいはじめたといわれます。後にこの道は次第に重要性を増し、昭和二十九年には二級国道一○八号線に、そして昭和三十七年には国道四七号線に昇格されました。