インフォメーション

2020-08-08 14:38:00

鳴子峡 なるこきょう

大崎市

------------------------------------

鳴子と中山平を結ぶ大谷川の四キロにわたる峡谷は、石英粗面岩の台地を大谷川がけずって作りあげたもので、高さ八○○メートル余りの岩の間をぬって流れる川面に、青葉や紅葉が影を写す景観は”みちのくの耶馬渓”とよばれ、訪れる観光客を楽しませてくれます。昭和七年文部大臣指定名勝地となってからは”奥の耶馬渓”と呼ばれ、全国にその名が知られるようになりました。