インフォメーション

2020-08-08 14:41:00

鳴子町

大崎市

-----------------------------------

鳴子町は宮城県の西北部にあって、西は山形県戸北は秋田県に接し、鳴子と鬼首の二つの温泉郷を抱える、東北を代表する温泉の町であり、その面積は宮城県随一をほこっています。町のほぼ中央に位置する荒雄岳の北部から、荒雄川が町の西北から東南に向って流れておりその沿岸が、美しい渓谷を形成し、その上温泉が随所に吹き出していますので、新緑や紅葉の観光に、またスキーやゴルフのレジャーに、四季を通じての行楽客は、あとを絶ちません。(古川市・岩出山町・鹿島台町・三本木町・松山町・田尻町と合併し、大崎市となりました)