インフォメーション

2020-08-08 14:46:00

池月 いけづき

大崎市岩出山池月

-------------------------------------

池月という地名で思い出されるのは、源平の戦いで、宇治川の先陣争いをした、佐々木四郎高綱の乗った、馬のことでしょう。その馬は、この地で産出されたのです。梶原源太景季の乗った「するすみ」と、この「いけずき」は、激流の宇治川に、真っ先に乗り入れましたが、途中で「するすみ」の鐙(あぶみ)のひもがゆるんでいる、と高綱にいわれて、景季が直しているうちに「いけづき」が一番乗りしてしまいました。