インフォメーション

2020-08-08 20:01:00

鳴子こけし なるここけし

大崎市鳴子温泉

----------------------------------

こけし人形はいうまでもなく東北地方独特の木製の人形ですが、鳴子のこけしの特徴は頭の描き方にあり、胴模様は菊とか紅葉など写実的なものが多く、肩のところに段がつき、中ほどが細く、裾は開いています。こけしは産地によって味わいが違いますが、例えば、土湯は枯淡、弥次郎は豊艶、遠刈田の華麗、木地山の素朴などと呼ばれているのに対し、鳴子は「清楚」といわれ、初々しい東北娘の雰囲気を持つとされています。