インフォメーション

2020-08-08 20:04:00

地熱の開発利用 ちねつのかいはつりよう

大崎市鳴子温泉郷

-----------------------------------

鳴子温泉を中心としたこの辺り一帯には、蒸気の噴き出している所が大変多く、地元では、宮城県地熱利用組合と協力して井戸を掘り、パイブで蒸気を集め、石炭や電気のポイラーと同じように、圧力を利用する工業的な仕事に使っており、学校や旅館にひいて暖房に使ったり、温室栽培、ブドウ糖やアミノ酸の製造、山菜や魚の乾燥等・各方面に利用されています。