インフォメーション

2020-08-08 20:10:00

尿前の関 しとまえのせき

大崎市鳴子温泉尿前

0229-83-3441

-------------------------------------

芭蕉の「のみしらみ 馬の尿(しと)する 枕もと」の句で知られる尿前の関跡があり、奥の細道に「小黒ヶ崎、美豆(みつ)の小島をすぎて鳴子の湯より尿前の関にかかりて出羽の国に越えんとす。この道旅人まれなるところなれば、関守にあやしまれてようとして関を越す。」と記されていますが、この尿前の関は陸奥の仙台領から、出羽の新庄領へ通じる北羽前街道の関所として、なかなか守りがきびしく、芭蕉も手形の用意がなかったので、さんざん油をしぼられたといわれます。今でもその関所跡は残されております。